人気ブログランキング | 話題のタグを見る

共通ルール 一覧

木の香る住まい・多摩グループの定める共通ルールを満たすことが、補助金の申請の必須要件となっています。
各項目は、詳細ページにリンクしています。

【共通ルール 一覧】
(1)
仕様規定による耐震等級2の確保。横架材・基礎については、スパン表によらず、計算により断面寸法を算出する。
構造材は4寸を標準とした金物接合による通し柱形式とし、定尺材の利用を推進する。


(2)
岩手県産材認証推進協議会によって産地証明がなされた岩手県産のスギ無垢材及びカラマツ集成材を主要構造部に100%利用。
主要構造部以外の構造材・羽柄材・造作材は極力岩手県産材を利用することを目標とし、少なくとも国産材とする。


(3)
設計時にプレカット工場との協働により、伏図の作成及び各社共通の木拾表を作成する。

(4)
現場における施工勉強会の開催により、施工の品質向上を行う。
補助金については、契約書に謳い、施主からの支払いから控除する方向とする。


(5)
第三者の住宅あんしん保証による瑕疵担保保険と同時に、「あんしんいえかるて」による住宅履歴システムを採用する。
維持管理計画書による1・2年無償点検と5・10・15・20・25・30年の有償点検を実施する。


(6)
複雑な屋根形状は採用せず、多摩の原風景となるシンプルな形態を採用する。
by kinokaoru-tama | 2012-09-22 16:55 | 共通ルール
<< 木の香る住まい・多摩のグループ概要 要件 >>